どこかの工場で産業ロボットが何百台と並び、流れ作業で次々と生産される時計。プラスチック製品のように安くて粗雑なもの----。それがクォーツ時計のイメージではないでしょうか。

ケースに高級な素材を使っても、スタイリッシュなデザインでも、その時計を動かす仕組みがクォーツなら、時計愛好家は納得しないかもしれません。時計を極めるなら、機械式、自動巻がベスト。そんな声が聞こえてきそうです。

安価なイメージのあるクォーツ時計ですが、スイスの名だたる高級時計ブランドのほとんどが、数十万円もする高級クォーツを製造しています。

大量生産のクォーツと高級クォーツは何が違うのでしょうか。そもそも高級クォーツは何が違うのでしょうか。

ドイツのグラスヒュッテに拠点を置くブルーノ・ゾンレー社で、高級クォーツの世界を探求してみましょう。

ブルーノ・ゾンレーの高級クォーツ時計。4つルール

ブルーノ・ゾンレーのクォーツ時計は、機械式時計と同じ作り、同じ品質、同じ強さ、同じ美しさが鉄則です。

1. 金属製のムーブメント
ムーブメントの地板とプレート、受けは、厚い金属からコンピュータ制御フライスパンによって削り出されています。
機械式時計と同じ製造法です。歯車をはじめ、その他のパーツもすべて金属製。歯車はもちろん、ネジも自社工場で製造しています。ネジにはブルーのテンパーカラーが取りつけられています。

2. すべて手作業
高級クォーツ時計は、機械式時計のように、時計技術師によって、ひとつひとつ組み立てられています。

3. 電気部品の厳密な調整
時計作りで非常に大切な工程が調整です。特にヒゲゼンマイと脱進機との噛み合わせは、その時計の生死を分けるほど大事な工程です。ブルーノ・ゾンレーでは、機械式時計と同じ姿勢でクォーツ時計の電気部品の調整をしています。クォーツ(水晶)のトリミングとエイジングは自社で 行っています。また、選びぬかれたソレノイドで回路のチェックを厳密に行っています。

4. 機械式時計と変わらぬ出来を追求
ムーブメントは、316L ステンレス製ケースとスチール製のムーブメントホルダーにネジで固定されます。モデルによってシースルーバックをつけます。クォーツ時計でシースルーバックを採用しているのは、ブルーノ・ゾンレーだけです。
ムーブメントの造りに自信があり、その機構を世の中に見てもらいたいからです。もちろん、サファイヤガラス使用。
すべてグラスヒュッテの品質です。

 


グラスヒュッテ市内にある
ブルーノ・ゾンレー社の工場で
クォーツ時計の
製造工程を見学してみましょう。


1. コンピューター制御のフライスパンでプレートと軸受けを作成します。
ブルーノ・ゾンレーの高級クォーツはここから始まります。

2. できあがったクォーツのムーブメントのプレート。機械式時計と同様にこのプレートに石をセットします。

3. リュウズと巻き芯を作成します。

4. 時計のパーツ。このようなパーツのラックは工場内に何千とあります。

5. 製造中のムーブメント。背後に様々なパーツが見えます。自社で製造するネジにはブルーのテンパーカラーが直色されています。

6. パーツを組み立てます。ブルーノ・ゾンレーのクォーツ時計は機械式時計のように、ひとつひとつ人の手によって組み立てられています。女性の時計技術師はドイツでは珍しくありません。

7. 時計の回路の検査。この段階でも、時計ひとつひとつを検品し、調整していきます。

8. クォーツ(水晶)のトリミング工程。適正な数値以内のクォーツを整理します。

9. トリミングの再調整。根気のいる作業です。

10. 文字盤をつける工程。

11. 時計の針をつけて調整します。

12.  時計ケースの製造。時計のサファイヤガラスを取り付けます。


13. 防水検査。ひとつひとつ検査します。

クォーツ時計のムーブメント。 すべて金属製です。

時計ケースに収まったムーブメント。機械式時計のようにムーブメントホルダーもスチール製。ムーブメントはネジで固定されています。

完成品の裏蓋。ネジ式の裏蓋、シースルーバックです。自社製クォーツムーブメントへのプライドの現れです。
シースルーバックを採用しているのはブルーノ・ゾンレーだけです。

ブルーノ・ゾンレー 高級クォーツ時計の 完成です。

 


ブルーノ・ゾンレー ジャパン

販売業者:Bruno Söhnle Japan
屋号:ブルーノ・ゾンレー ジャパン
商号:石岡商会株式会社
所在地:〒171-0021東京都豊島区西池袋2-1-2-2A
ishioka-service[at]gol.com
TEL: 03-5396-4008
FAX: 03-5396-4009

代表者:ウイリアム・ストンヒル(代表取締役社長)
事業内容:ブルーノ・ゾンレー社製時計の販売 腕時計の修理 時計関連商品の販売
URL:http://www.brunosohnlejapan.com 

Back to top